うみのすけの役に立つ(かもしれない)ブログ DX

いままで気になってたけど知らなかったことや行ったことがなかったとこを紹介する

サイト内検索

*

日本最大のトレッスル橋を訪ねる

   

うみのすけです。~~~ヾ(^∇^)

 

北海道の大雪山からは紅葉 のたよりも・・・

秋ですね?

 

今回もぜひポチッと・・・クリック しちゃってください。
(ブログランキングに参加しています。是非ワンクリックをお願いします。)

 

 

早速ですが「トレッスル橋」っていったい何のこと?

と思った人が多数でしょう。

 

 

トレッスル橋とは橋の工法の一種で、鋼材を櫓のように組んで橋脚にしてその上に橋桁を乗せた鉄橋のことです。

 

その日本最大のもの、それがこの「余部(あまるべ)橋梁」なのです。

 

Dsc_0260

余部橋梁は兵庫県にある山陰本線の鉄橋です。

 

 

なんと、地上からの高さは41.45メートル!

 

長さは310メートルもあります。

 

橋の上から列車で眺めると・・

Dsc_0284

日本海の眺めがすばらしいです。

 

 

 

驚くべきは高さだけでなく、完成したのが明治45年!なんと90年以上も使われてきたことになります。

もちろん今でも現役です。

 

 

完成には当時のお金で33万円もかかったそうです。

明治45年の33万円、2000年の消費者物価が明治45年の約2770倍だそうですから・・単純計算で9億1千万。

 

庶民の価値レベルは当時の約20,000倍と言われていますから今の価値で66億円?

確かに巨額です。

 

 

鋼材はアメリカからわざわざ3ヶ月もかけて九州に運ばれ、さらに当時は陸の孤島だったこの「余部」の集落には船で運ばれて来たそうです。

当然、建築物としても歴史的価値が非常に高いのです。

 

Dsc_0255

橋脚を下から眺めるとこん感じです。股の下から覗いてる感じで変な気分です(;^_^A アセアセ・・・

 

 

残念な話ですが、この「余部橋梁」もコンクリート橋への架け替えが決まりもう工事が開始されてます。

 

すでに巨大なクレーンがのびてコンクリート橋桁が作成されているのがわかります。

Dsc_0256

こんな高い所を走るので海からの強風がすごく、1986年には列車が強風にあおられ鉄橋から落下する大惨事も起こっています。

 

 

コンクリート橋への架け替えで強風による運休や遅れも減るようです。

安全面やコスト面からコンクリート橋への架け替えも仕方ないのでしょうが、歴史的建造物が消えるのはやはり残念ですね。

 - おでかけ

  関連記事

晴れの特異日

うみのすけです   秋もだいぶ深まってまいりました   紅葉 …

ビール飲み放題の罠

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます …

夜の静寂をついて上越国境を走る

うみのすけです(^o^)/     今月は忙しいです・・(T_T) 仕事だけじゃ …

花見と戦車?

うみのすけです。・∀・)ノ゛   都内の花見ももう終わり・・来週からは桜を追いか …

東京でタイ気分

うみのすけです(^o^)/   ご無沙汰しちゃいました(^^ゞ     今回も出 …

1,000?先の都内観光? 母島観光と都内最南端の郵便局

うみのすけです バタバタと忙しく過ごしてるあいだにいつの間にか8月になっちゃいま …

風前の灯の寝台特急に乗っちゃいます

みなさまご無沙汰しておりました。うみのすけです。(ToT)/~~~   ここ数カ …

富士山へチャレンジ 4 (行きはヨイヨイ帰りは・・・)

うみのすけです(ノ^∇^)/   台風 に注意してね (>o<)ビ …

京都迎賓館の内部に潜入しよう!1回目

  うみのすけですヽ(^o^)丿     世間はお …

仙台七夕祭り

うみのすけです 残暑がまだまだ厳しいですね 室内でも熱中症になりますのでマメに水 …