うみのすけの役に立つ(かもしれない)ブログ DX

いままで気になってたけど知らなかったことや行ったことがなかったとこを紹介する

サイト内検索

*

湯けむり紀行 26 義経伝説が残る山形の秘湯

   

うみのすけです

 

もう都内の桜は散ってしまいましたね

 

寒かったり暑かったり・・体調を崩さないようにお気を付けください

 

今回も出来たらポチッとクリック しちゃってください。

(ブログランキング)に参加しています。

是非ワンクリックをお願いします。(^o^)

 

今回は東北の温泉のお話

山形の新庄市から汽車で20分ほどの距離にある瀬見温泉に行ってみました

瀬見温泉の伝説によれば。。。鎌倉時代の発見とのこと

源義経は兄の頼朝の追手を逃れ岩手の平泉に向かう途中、1187年に最上地域を通ったと義経紀には伝えられております。

その義経の北の方が急に産気づき、弁慶が産湯を探し求め、見つけたとされるのが瀬見温泉です

 

私も今回は新庄から陸羽東線という路線のリゾート列車で訪問しました

陸羽東線は東北屈指の温泉峡鳴子温泉(2009年1月30日ブログで紹介)もある路線で湯けむりラインと呼ばれています

ちなみに「温泉」「湯」と名のつく駅は6駅もあります

鳴子温泉は以前のブログで紹介しているので古いブログを見ていただいて・・

今回は瀬見温泉を訪問です

瀬見温泉の駅は温泉の玄関口とは思えないほど質素な無人駅(笑)

駅を降りてまっすぐ道なりに進むこと約10分ほどで温泉街に入ります

ほとんどの旅館で日帰り入浴をやってますが今回は公衆浴場に行ってみます

瀬見温泉で有名なのが「ふかし湯」です

「ふかし湯」は床板の下を流れる源泉の湯気が床に開いた穴から吹き出し、その蒸気を痛みなどがある患部に当てて温める一種のサウナ?オンドル?です

「ふかし湯」には鍵がかかっているため近隣の旅館で料金を支払い、鍵をもらわばなりません。

近くのお宿「小川屋」さんで300円を支払い鍵を借りていざ

鍵を開け靴を脱いで中に入ると小さなロッカーが3つ

その奥のドアの向こうに「ふかし湯」があります

 

 

 

 

「ふかし湯」は浴衣などを着て入る着衣型サウナのようなもんですが・・

 

浴衣などない私はTシャツ、パンツの姿にタオルをまとい、蒸気の吹き出し穴にタオルを敷いて腰に蒸気を当て寝ころびます

狭い浴室?は3人分のスペースしかなく、しかも足を延ばして寝ることができない幅・・・

たちまち汗が吹き出しグッショりとなってしまいました

15分ほどで「ふかし湯」を退出しお隣の浴場に入ります

「ふかし湯」と浴場は直結してはおらず一度外に出てまた入りなおします

浴場の入浴料は200円

なんと!お金を投入口から入れると自動でドアが開きます

浴場銭踏み倒し防止にはいいかも(笑)

中は小さな脱衣場、そして浴室にはカランも何もなく小さな湯船のみ

湯船にはドバドバと源泉かけ流しが注がれています

ただ。。。。めちゃ熱い!!

源泉湧出温度は67.4度とのことですが、湯船に注がれた時点でもかなり熱い

先客が幸いにも水で加水してくれていましたのでなんとか入浴できましたが・・ただそれでも痺れる熱さです(笑)

湯は無色透明無臭です

Phは7.4と分析書にありましたので中性です

旅館の場所によっては7.6だったりする場所もあるので弱アルカリとの境目あたりという感じですね

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉だそうな

クセはなくて良い湯です

浴場を出た目の前には足湯、飲泉もあり湯が新鮮なこともわかりますね

まだ雪が多く残る瀬見温泉をフラフラして帰るのでした。。。

 

 

 

 

 - 温泉

  関連記事

湯けむり紀行 18 (秀吉が掘った慰労の湯)

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます …

湯けむり紀行 27 神話が息づく山懐の泥湯温泉

うみのすけです   一応生存してます(笑)     …

ゆけむり紀行4 (混浴の冷たい岩風呂)

甲府からローカル線に揺られること約1時間20分。山中のこじんまりした下部温泉駅に …

湯けむり紀行 24 諏訪大社のお膝元 信玄も重用した湯

うみのすけです。   だいぶご無沙汰してしまっている間に梅雨も何処かへ …

湯けむり紀行14  砂むしの南国のいで湯

  あけましておめでとうございますm(__)m   今年もこの怪しいブ …

湯けむり紀行 23 さくらんぼ畑の中の鄙びた温泉

うみのすけです。   寒くなったり暖かくなったり。。風邪ひきそうです( …

湯けむり紀行 12 (利根川の渓谷と列車を眺める)

うみのすけですヾ(・∀・´*)   ソメイヨシノが終わったと思ったら八重桜が満開 …

湯けむり紀行15 (雪降る関西の奥座敷)

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます …

湯けむり紀行 25 刻(とき)の流れを忘れた島の湯

  うみのすけですヽ(^o^)丿     もうすぐ …

湯けむり紀行 6 (山陰の隠れた名湯でタマゴを茹でる)

うみのすけですヾ(´ω`=´ω`)ノ 台風も去って暑い日ざしが戻ってきました ま …