うみのすけの役に立つ(かもしれない)ブログ DX

いままで気になってたけど知らなかったことや行ったことがなかったとこを紹介する

サイト内検索

*

スイッチバックは今は昔

   

うみのすけです

 

 

 

だいぶ涼しく?寒くなってきました

 

紅葉狩り でもいこうかな

 

 

今回も出来たらポチッ・・クリック しちゃってください。
(ブログランキングに参加しています。

是非ワンクリックをお願いします。(^o^)/

 

 

 

先日福島方面にちょっと出かけたのでそのついでに板谷峠を探訪しました

 

 

 

板谷峠とは福島と米沢の間にある峠で今は山形新幹線が走っているところです。

 

 

 

山形新幹線は福島から先はミニ新幹線方式といって在来線を改良して在来線と同じ線路を走っているのでこの板谷峠も在来線の普通列車が走ってます

 

 

 

とはいえ山の中なので民家も少なく利用客も少ないので本数は・・・

 

007

 

 

 

この板谷峠はかつては4駅連続でスイッチバックが続く日本でもここだけの峠越えの難所だったのですが新幹線が開業してそのスイッチバックも廃止されてしまいました

 

 

 

スイッチバックとは何?

 

 

 

勾配途中に駅を造ってしまうと列車がスムーズに出発できず滑り落ちる危険もあるため、駅は平坦なところに造ってジグザグしながら登っていく方法です。

 

 

 

車でいうところの坂道発進は昔の汽車はなかなか出来なかったんですね

 

 

 

前向きに進んでいた列車が引き上げ線に入り一旦停まり、逆向きに進み駅に進入。

 

 

駅に停車後再び前向きに発車して次の駅へ向かう。

 

 

といった感じです

 

 

 

今回はその4駅のうち峠の名前にもなっている板谷駅に降りました

 

 

この駅を訪問するのは約20年前の1990年の夏以来のことです。

 

 

当時はまだスイッチバックも健在で客車の列車が走ってました

 

 

 

 

今は本線の勾配途中にある駅から昔の駅の跡まで歩きます

 

006

 

 

今でも新幹線の保線車の基地として駅の跡に引込み線が引かれていて当時の面影をみることができます

 

 

 

草生したホームに立てば昔のことがはっきりと思い出せます

 

Img009_2_2 1990年の風景

 

 

004

 

 

 

 

 

現在の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧駅の先端付近から眺めた風景は今もほとんど変わりません

 

 

Img011_3

 

 

 

 

 

 

1990年

 

 

 

005

 

 

 

 

 

 

 

現在の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は秘境駅ブームらしいですが駅に降り立ったのは私だけでした・・・

 

 

ちなみに駅の周囲には一応民家もあり、郵便局もあります。

 

 

個人的意見ですがここは秘境レベルは低いです(笑

 

 

隣の駅の「赤岩」駅のほうが秘境度は高いと思いますよ

 

 

 

まあ、山形新幹線でも乗ることがあったらチラッとでも見えますので・・

 

 

ご参考までに(笑

 

 

 - 鉄道

  関連記事

新幹線なるほど発見デー 3

うみのすけです (V^?°) 今回もぜひポチッと・・・クリック しちゃってくださ …

寝台特急日本海の旅 2

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます …

乗れない列車の時刻表

うみのすけですm(__)m     そろそろゴールデンウイーク(^o^)/ 私は …

雪と新幹線とスプリンクラー

今回も出来たらポチッと・・クリック しちゃってください。(ブログランキング)に参 …

112歳の現役

うみのすけです あいかわらずご無沙汰な更新で申し訳ありません(^^ゞ 本年もよろ …

大手私鉄って何だ?

  このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞 …

西武電車の電気機関車

うみのすけですm(__)m 最近はごぶさたでした・・いや?シルバーウィークはいか …

ガラクタをインテリアに?

うみのすけです( ^.^)( -.-)( _ _) ドウモ 今日もぜひポチッと・ …

日本一のモグラ駅に降りる

うみのすけです(*´・д・)ノ   寒暖の差が激しいですが体調には気をつけてね? …

話題の相鉄・JR相互直通運転を体験

  こんにちは うみのすけです 師走ですね。。 令和元年も早いものでも …