うみのすけの役に立つ(かもしれない)ブログ DX

いままで気になってたけど知らなかったことや行ったことがなかったとこを紹介する

サイト内検索

*

リベンジ!もやしラーメン

   

 

あけましておめでとうございますm(o・ω・o)m

 

本年も宜しくお願いします。

 

 

今回も出来たらポチッとクリック しちゃってください。
ブログランキング)に参加しています。

 

是非ワンクリックをお願いします。(^o^)

 

 

 

以前ご紹介した「鄙びた津軽の奥座敷」大鰐温泉に再び訪問。

 

 

 

目的は食べ損ねた「大鰐もやしラーメン」を食べること!

 

 

 

 

 

前回撮り忘れた駅前の大きな鰐のマスコット

Dsc_0045

大鰐温泉もやしは大鰐町特産の冬の野菜で普通のもやしとはちょっと違います。

 

 

 

350年以上前から栽培され、津軽藩主への献上品とされてきました。現在でも栽培している農家は数件しかなく、栽培方法など秘伝の部分が今も多い野菜で、種は門外不出の在来種を使用しているそうです。

 

 

 

大きな特徴は長さ。

 

 

根も入れると長さ40cmもの長身になります。

 

 

 

栽培方法も従来のもやしと違い、水耕ではなく温泉熱を使った土耕です。

 

 

 

そして一番重要なのは水の代わりに温泉を使用すること。

 

 

温泉に含まれる豊富な栄養が大事とのこと

 

 

なんでも通常のもやしより、カルシウム、リン、鉄分などのミネラルやビタミンB,C,Eなどが豊富に含まれているそうです。

 

 

 

 

もやしの説明はこれくらいで。。。

 

 

 

さっそく食べに行きます!

 

 

 

 

大鰐町では多くの店で「大鰐もやし」を使った料理を出してくれますが、一番メジャーなのがラーメン

 

 

街のいたるところに「もやしラーメン」の旗がたってます。

 

 

私が選んだのは駅前にある「山崎食堂」

 

 

いたってシンプルな駅前大衆食堂です

 

 

大鰐ラーメン(大鰐温泉もやし入り)を注文

2012_12_30_12_52_40

味はオーソドックスな醤油味ですが若干甘めな感じがします。

 

 

肝心のもやしは・・シャキシャキとした歯ごたえは通常のもやしとは全然違います。

 

 

そう、豆苗のような感じ

 

 

旨みも十分です。

 

 

 

念願の大鰐温泉もやしを堪能できました

 

 - 食・レシピ

  関連記事

音威子府の黒いそば

うみのすけです(*^_^*)       まだまだ寒いですが春は近いですからがん …

新庄名物「とりもつラーメン」を食べてみる

  うみのすけです。     ゴールデンウィークで …

トナカイって美味しいの?

うみのすけです 2月ももうすぐ終わりですね。 こないだ年があけたばかりと思ってい …

日本海の新鮮な魚を食べに行く

今回も出来たらポチッと・・クリック しちゃってください。(ブログランキング)に参 …